宮城県仙台市から栃木県那須塩原市へアトリエPOPPOで制作活動している金属工芸作家本田ゆうすけのブログです。
主に金属を素材として、静かで穏やかな空間を演出することをテーマに制作活動しています。
家庭の室内空間や病院、マンションなどのパブリックスペースにも空間に合わせて提案しています。
作品は、POPPO Web!! からご覧ください。 POPPO web!! http://www.poppomobile.com/
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
台湾デザインエキスポ(景色と・・・)
散歩、景色などなど
今回は、台湾といっても、台東にずっといました。
台湾で言うと観光地でリゾートのようなところもありましたよ。

天后宮へ。



彩色が楽しい!



神社という感じでしょうか。



動物がいたり、果物があったり。



神様が7人いて、線香を上げてお参りしました。
荘厳な雰囲気ながらも、普通に街の人もお参りにきてました。

紙を折って、蓮の花を作ってたり。
参拝のあとに、氷とタピオカと砂糖水とゼリーと振舞うところがあったり
普通に美味しかったし、暑い中で冷たいものは嬉しい。



少し変わって台湾デザインエキスポのオープニングセレモニー。
台東の夕焼けは美しい。





オープニングは、バルーンを12体並べて飛ばし、音楽に合わせて
ライトアップするものでした。
バルーンに小さい飛行船もあったりして。
空はにぎやかでした。
景色もいいし、ゆったり空を飛んでいて楽しかった。



台東には、ギャラリーもたくさんありました。
1階、2階はギャラリーで少し販売もしてたり。
脇にカフェが併設されてました。
ここは、歩いてはちょっと坂が急で、道のりもあるのに歩いて来てる人もいました。



海の見えるいい景色でしたよ。



台東の町並み、散歩。
コンビニは、日本と変わらず。セブンもファミマも。
入ってみても、変わりなく便利でした。日本のお菓子もたくさん。
コアラのマーチとか種類がたくさんあったけど



台東の中央市場!
魚にお肉に。朝ですがちょっぴり薄暗い感じもあり
賑わってました。
やはり、外見で日本人とわかるらしく見られました。
でも危ない感じはしませんでした。





お菓子やさん。
いろんなのありました。
パイナップルケーキもあったし。ぱっくっちょみたいなお菓子も絵が不思議だったので
買ってみたり。なんとかお買い物はできました。



台東から北へ花蓮の方へ。
リゾート地。この写真ではわからないけど
大きいリゾートホテルがあったり、波が強めだけどビーチがあるのか
台湾人より外国から来た人が多いとこでした。

デザイナーズショップがあったり、カフェがあったり
麻綿屋だったかな・・・。現地のおばあちゃんグループ20人とデザイナーが組んで
お店を出していたり。市場を見た後に行ったものだから値段も良くて
びっくりした。でも、普通に自分の作っているものも發い鵑世辰拭

写真は、アクセサリーなど作って並べて販売してる女性。
なんとか英語で通じるものですね。非常に簡単な会話をしてみました。
それでも、英語で話せるということはやっぱり嬉しいもので楽しかった。
ピアスが素敵だったのでお土産に買いました。

ここは特にのんびりしてて
普段はサーフィンをして、休みにカフェをやるようなカフェがあったり
物を作ってなんとか売って生活することもできるんじゃないかって思ったり。

木瀬さんがここに残ったらなんて話があがって。
短い期間でも土地に必要とされるものを
作って生きれたらいいのかもなんて思いました。


日本から、飛行機で3時間半。
沖縄のちょっと先なのに。
世界は違うものですね。

色々と新しい作品に悩むこともありましたが
まずは恐れず、形に起こしてみることします。
踏み出してから考えて、また進む。

家庭空間にゆったりした時間を提案したいと考えて
アトリエPOPPOを始めましたが
少しずつ大きい作品も作るようになり、病院やオフィスなどに提案したり
作品の幅も広がり、空間の差が出てきました。

展示もそれぞれで。作りたいものに迷うことも葛藤も。
表現したいものがあるから、困ったもので。

いつか必ず発表できる時が来ると信じて
新しいものを作る。

今回の台湾での展示は、改めて自分を知る良い機会となりました。

次の宮城での新風展、東京でのアトリエPOPPOworksで
新しい作品群を形にしています。
お楽しみに。







 
台湾デザインエキスポ(食事編)
展示会に参加にいったものの結構美味しいもの頂きました。
食事編です。



台北にてのデパートの上階のレストラン。
台湾料理でたくさんでした。小籠包など
さすがアジアですね。美味しいです。



その日に台北の夜市も行きました。
にぎやかでした。フルーツもあったし、ソーセージに。臭豆腐なんかも
なんでもありました。雑貨から服から靴に夜ご飯屋さん。。




台東に来ました。池上駅前のお弁当屋さん。お肉でした。
ここのおばあちゃんが日本語上手。ついお話を聞いてしまうものだから
4回くらい同じ話を聞いてしまった。おうちまで教えてくれました・・・。



またまた台東にてのお昼ご飯。お店の名前が四方鶏肉。
街の食堂という感じ。魯肉飯(ルーローハン)に魯肉麺。
スープも牡蠣がたっぷり入っててなかなか贅沢。
ここも美味しかった。おなかもいっぱいなるけど、食べたくなる味でした。



台東のホテルの近くにあったカフェ。
散歩でいったんだけど、ケーキもあったり、店内はスタバみたいにおしゃれなとこでした。
こんなとこもあるんだなと。



台東にて最後は、海沿いのシーフードレストランへ。
机にビニールが敷いてあって、海老の殻なんかはそのままテーブルに置いていいみたいで
最後にはがして片付けるそうです。こういうところが日本と違いますね。
ついつい皿に置いちゃっていっぱいになりがちです。
たくさん海老食べました〜。チャーハンもおいしかった。


あとは〜写真がないですが
タピオカミルクティー屋さんにも寄りました。
甘さが選べて、
正常甘、7分甘、5分甘(半分の甘さ)、3分甘などありました。
木瀬さんは、3分にかぎると言ってました。
金属で言う銀ロウの種類と似ていて、3分ロウが扱いやすい事でだと思います。
私は、5分甘にしました。まぁこれでも甘い。
3分がいいのかもしれません。。。


以上、食事編です。
ご馳走様でした。








 
台湾デザインエキスポ2014

先日の台湾出張です。

今回、日本のブースに参加することになり台湾デザインエキスポ2014に行ってきました。
もともとは、増田先生の紹介で下山普行、木瀬浩詞、牧野広大、本田ゆうすけで参加しました。
下山さんは忙しい事もあり、他の四人での旅行となりました。

台湾までは成田から3時間半程度。
結構近いものでした。

会場は、台北ではなく、台東。
台北からまた飛行機で1時間くらいのところでした。

日本の工芸の紹介ブースに並びましたよ。





会場では、まぁ、話せないものですよ。
英語もふんわりだし。ほとんど中国語だし。なかなか勉強になりました。
通訳さんがいたもののなかなか上手く伝えることができませんでした。

ある程度は、英語でも話ができないとなかなか大変ですね。
勉強します。ほんとに。

最近の仕事と方向性を考える時期に来てて
とても良い刺激になりました。
変化は作品で見せていきたいですね。



あまり、展示会場の写真がないですが
台東の紹介も記事にしますね。