宮城県仙台市から栃木県那須塩原市へアトリエPOPPOで制作活動している金属工芸作家本田ゆうすけのブログです。
主に金属を素材として、静かで穏やかな空間を演出することをテーマに制作活動しています。
家庭の室内空間や病院、マンションなどのパブリックスペースにも空間に合わせて提案しています。
常設販売 宮城仙台ギャルリアルブル。石巻観慶丸本店など
作品は、instagramに載せています!!ご覧ください。 https://www.instagram.com/atelierpoppo/
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
雛祭り。完成

 

 

 

ひな祭り完成です!!

細かいながらも楽しい制作でした。

 

お内裏様が話しかけています。

お雛様が答えているような

ちょっとしたしぐさも意識しつつ。

見る人によって感じ方が違ったら嬉しいですね。

 

 

色の仕上げの火加減がなかなかシビアで。

大変勉強になりました。

 

キレイな緋色がだせました。

 

節句や季節に飾る作品も良いですね。

これからはもっと早く紹介できるようにしたいです。

 

 

次はお祝い事の注文や指輪制作。

あとは、雑誌「ミセス」の4月号(3/8発売)に

少しだけ時計が紹介されることになっておりますよー。

また紹介しますね。

 

そしてそして、次の展示は

4月の特別常設「暮らしの金工」展 石巻観慶丸にて。

こちらの準備も忙しい。

 

でも忙しいのはありがたいことですね。

器に時計にカトラリーに

新しい作品たくさんです。

 

お楽しみに。

 

 

 

 

 

工藝藍學舎 常設展示。

 

 

 

 

現在、宮城県加美町の工藝藍學舎では、モビール、壁飾り

アクセサリーなど常設展示しております。

 

飛行船に街の明かりなど

大型のモビールもゆっくりとご覧いただけます。

 

一枚目は、カフェドゴーシュのオーダーモビール。

藍學舎ではカフェも併設されていて

サインとしてオーダー頂いたモビールですよ。

 

こんなこともできます。

 

相手の好みに合わせたり、

ちょっとした表札、サインのようなモビールのオーダーも制作していますよー。

ぜひともこちらで相談ください。

 

どうぞゆっくりご覧ください。

 

 

工藝藍學舎

住所 〒981-4251 宮城県加美郡加美町西町78
営業時間 10:00〜18:00 定休日 月曜、第4日曜
電話 0229-63-4739
http://rangakusha.info.co.jp/

 

 

街のあかり

 

 

 

 

 

藍學舎さんへ追加しました。

街のあかり。

 

少し寂しげな街だけど、どこか暖かみのある街並み。

冬っぽく静かで暖かみのあるモビールです。

 

ぜひともご覧ください。

 

柊会

2017年12月9日〜24日(日)

工藝藍學舎

住所 〒981-4251 宮城県加美郡加美町西町78
営業時間 10:00〜18:00 定休日 月曜 最終日 16:00まで
電話 0229-63-4739

 

 

オーダーの制作が続いて忙しくしておりました。

 

東京にもいって3mと2.5mのモビール。

半屋外での制作依頼。

こちらも紹介していきたいですね。

 

もう今年も終わりです。

 

そして、クリスマス。

こどもたちもサンタさんを待ってるので

なかなか楽しいイベントですね。

 

アドベントカレンダーを作ろうと考えていたものの間に合わず。

来年は何作か発表できるように準備もしたいです。

 

 

柊会 2017/12/9〜24@工藝藍學舎

 

 

こちらのグループ展も参加中です。

飛行船に冬の動物たち、壁掛けや時計にアクセサリー。

アトリエPOPPOとして様々なアイテムを展示しております。

ぜひともお出かけください。

 

新作の壁掛けをひとつ紹介。

雪のともだち

 

 

 

 

柊会

2017年12月9日〜24日(日)

工藝藍學舎

住所 〒981-4251 宮城県加美郡加美町西町78
営業時間 10:00〜18:00 定休日 月曜 最終日 16:00まで
電話 0229-63-4739

 

 

 

新風展5会期終了ありがとうございました。今後の展示予定。

 

 

 

 

新風展会期終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

在廊は少ししかできませんでしたが、良い刺激と出会いがあり、

有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

次は9月22日から荻窪で二人展です。

在廊もしますので、是非ともお越しください。

 

すずきひろみ

 

 

 

アトリエPOPPO 今後の展示予定

 

9月22〜27日 中村彩子・すずきひろみ 二人展 

 東京荻窪 アステラス器物家

 

9月30日〜10月9日 アトリエPOPPO モビール展

 青森弘前 CASAICO

 

10月9日〜10月15日 

ギャラリー和楽なかまたち展 仙台黒松

 

10月10日〜22日 

すずきグループ展参加 池袋

 

10月21日〜11月5日 

「cosine × 本田ゆうすけ 子どもたちへの贈りもの:こっぱモビール展」

 

12月4日〜17日 

グループ展 東京銀座

 

 

 

新風展4秋色

 

 

 

西那須野は風が吹いて涼しくなってきました。

まだ暑い日はあると思うけど、夜中から朝は冷えてきました。

 

続けてすずきひろみの壁掛け作品。

秋色。

 

タイトルは「おうちに帰ろう」

 

銅の緋色と真鍮の黄金色。

秋ですね〜。

 

地味にロウ付けしたあとに発色させるため

温度管理は大変です。

この色合いも素敵。

もう少し大きいものも見てみたいですね。

 

新風展も3日、4時まで。

 

ぜひともこの機会にご覧ください。

 

 

 

新風展3壁掛け


こんな壁掛けも新しく制作しました。

壁から2冂度離れててピンで留めます。

ライトをあてると影もうつり、銅と洋白のコントラストがキレイです。

 

秋冬の季節、森の中での出会いがテーマになっています。
ぜひとも、会場でご覧ください。

 

 

5月の本田ゆうすけ個展から壁掛けなども新しく発表してて
構造、作り方は、二人で考えていることが多いです。

 

簡素にするだけでなく、表現も面白くあること。

金工って考えると、重ねてロウ付けは珍しいかも。
普通なことなんだけど、技法が邪魔をする。
象嵌とかね。
接合は美しく、きれいにみたいなことって結構あります。
もちろん大事なことだけど

立体的にも見えて、ロウ付けが楽しい。
大事なことです。

制作が楽しめる感じ。

 

重ねることで強度も生まれて奥行きも生まれる。
こうなると表現できることが増える。

 

なんでこんな簡単なことに気づかなかったんだろーって

本当に不思議。

でも、よくある話。

 

やはり数を作らないと見えないものがたくさんあるんだね。

 

色使いも使いすぎずに抑えてすっきりと。
素敵な作品に仕上がりました。

 

 

 

 

 

新風展2アクセサリー

 

 

 

2日目とはいっても。

今回は、在廊ができないので作品を紹介していきます。

 

昨日は、オープニングパーティーでしたねー。

行きたかったな〜。。

秋冬と展示が続くのでちょっと準備が大変です。

すずきは最終日に少しだけ在廊予定です。

 

 

詩、poemシリーズ。

色んな形がありますよー。

みても良い形だし、つけても印象がかわるので

色々と試してもらいたいです。

 

線から生まれる様々な模様に始まって、伝統的な衣装、音楽などを素材にして

音楽が聞こえるような、詩をうたうような表現ができたらいいなと制作しました。

 

綺麗なかたち、ゆるい形、ふしぎな形。

面白いですよー。

 

色々試着してみてくださいね。

 

 

 

 

若い工芸家による第8回「新風展」

会期:2017年8月26日(土)〜9月3日(日)最終日16時まで

 

出品作家

圓鍔 由紀子(時計・染色) 及川 裕介(木彫) 大内 学(硝子)

笠原 悠貴(木工) 酒井 蘭子(陶磁) 庄子 葉子(染織)

すずき ひろみ(金工) 松坂 渉(鋳・革) 頼高 純音(七宝)

 

 

工藝 藍學舎

〒981-4251

宮城県加美郡加美町字西町78
TEL 0229−63−4739
http://rangakusha.info.co.jp/kohgei/
AM10:00〜PM6:00

 

新風展始まりました!

 

 

本日より宮城県加美町 工藝藍學舎にて

若手工芸作家によるグループ展 新風展が始まりました。

すずきひろみが参加しています。

 

若い工芸家による第8回「新風展」

会期:2017年8月26日(土)〜9月3日(日)最終日16時まで

 

出品作家

圓鍔 由紀子(時計・染色) 及川 裕介(木彫) 大内 学(硝子)

笠原 悠貴(木工) 酒井 蘭子(陶磁) 庄子 葉子(染織)

すずき ひろみ(金工) 松坂 渉(鋳・革) 頼高 純音(七宝)

 

工藝 藍學舎

〒981-4251

宮城県加美郡加美町字西町78
TEL 0229−63−4739

AM10:00〜PM6:00

 

 

アクセサリーを中心に壁掛け、時計などを出品しています。

まずは時計から紹介していきます。

 

クリームパンみたいな鳥の時計に、豆の時計。

ゆるーいデザインながら、きれいに仕上げてるので

かっこよくもあります。

時針、分針なども合わせてるのでいい出来。

 

これらの時計は、スイープ時計。秒針がカチカチ言わずに

すーっと動く時計です。

かちかちが気になってしまうのでPOPPOでの時計制作は全部

スイープ式。

 

今回はシンプルに、文字盤なしタイプですね。

丸い時計に文字盤ありのものは、今回出品しておりませんが

9月、10月と青森や東京での展示会では出品しますよー。

 

もしも気になる方はお問合せ下さい。

これらの形でも数字を切り抜くこともできます。

 

展示会が続いているのでお時間は頂きますがオーダーもできますよー。

 

 

 

 

 

 

雪ノ浦さんの個展へ。

 

先週は、息子と二人で宮城へ行ったのです。

2泊3日。

藍學舎に鍛冶屋、カンケイマルにアルブルへ。

 

納品や、特集や展示のことなど。

 

それから、一週間経ってるし。早い。。。

更新することもたくさんあるのですがとりあえず順をおって。

 

雪ノ浦さんの個展へ。

毎年行きたいと思いつつも、やっと行けました。

運よく、雪ノ浦さんもいて、色々とお話しを聞けました。

 

作品の幅が広ーい。色が美しい。

それぞれの作品には、風土との色、そしてその物語。

とてもいい空間でした。

 

以前からうちでは、パンのうつわとして使ってて。

新しくジャム入れに、リスの蓋物。

息子は喜んで話しかけてます。

 

淡い釉薬のものも興味があります。

少しずついいもの集めて行きたいです。

 

なんだかとっても力をもらいました。

これから秋にかけて展示が続くのでリス見て頑張ります。