宮城県仙台市から栃木県那須塩原市へアトリエPOPPOで制作活動している金属工芸作家本田ゆうすけのブログです。
主に金属を素材として、静かで穏やかな空間を演出することをテーマに制作活動しています。
家庭の室内空間や病院、マンションなどのパブリックスペースにも空間に合わせて提案しています。
常設販売 宮城仙台ギャルリアルブル。石巻観慶丸本店など
作品は、instagramに載せています!!ご覧ください。 https://www.instagram.com/poppoyusuke/
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
杜の丘デンタルクリニック2

 

インスタグラムに動画を載せています。

https://www.instagram.com/atelierpoppo/

こちらからご覧ください。

 

静かな音楽と共にゆっくりと動いて
落ち着いた空間になりました。

 

空中には何もないことが普通だけど
あったらきっと楽しい。

決して空間を心地悪くするようなものでなく
優しいもの。

 

目立ち過ぎずに、空間に寄り添うように
ふと気が付くと静かな時間に惹きこまれる

 

待っている時間なんですから
少し眺めてゆっくりしたっていいじゃないですか。

 

今日6月10日も開院前の内覧会といって、施設の見学ができます。
お近くの方はぜひともモビールも一緒にご覧くださいね。


杜の丘デンタルクリニック

〒981-3628
宮城県黒川郡大和町杜の丘1丁目16
ヤマザワ杜のまち敷地内

http://www.morinooka-dental.com/

 

 

視線の先に

歯の治療中や待合室など

他にも美容室。

時間を持て余す時。

 

どんなものがいいのかなって少し考えてみる。

長い時間ではないはずなのに

長く時間を感じてしまう瞬間。

もしかしたら、ゆったり時間を感じれるかも。。

 

大きいものではなくて

壁からフックでつけられて

小さいもの。

 

季節で取り換えもいいですね。

木の葉、紅葉、イチョウなどシリーズは良いのかも。

影もきれいにうつるし。

月と鳥のシリーズもいいですね。

ちょっと季節感を考えて

これからリメイクしていきます。

 

 

 

杜の丘デンタルクリニック

 

 

 

待合室のモビール!

設置してきました。

宮城県黒川郡大和町 杜の丘デンタルクリニック。

 

キッズルームにいいかなとも話していましたが

待合室にしました。

 

楽しいキッズルームにも合いそうですが

遊べるものもたくさんありますからね。

 

モビールは意外と大人向きなんです。

静かな音楽と共にゆったり動いて

緊張をほぐしてくれるといいですね。

 

写真だと少しわかりにくいこともあります。

動画は少し編集して

インスタの方に明日載せますねー。

 

6月9.10日、土日は開院前の内覧会といって、施設の見学ができます。

お近くの方はぜひともモビールも一緒にご覧くださいね。

 

 

杜の丘デンタルクリニック

〒981-3628
宮城県黒川郡大和町杜の丘1丁目16
ヤマザワ杜のまち敷地内

http://www.morinooka-dental.com/

 

 

設置の後は

石巻の観慶丸さんへ。

扉の郵便受けなど住宅の什器の打ち合わせ。

 

設置したこともあって一緒に

歯医者さんへのモビールついて考えてみたり。

待合室もいいけど

治療中の視線の先にどんなモビールがあったらいいかなと。

「やっぱり歯と飴のモビール?」

「虫歯なっちゃうね」

「やっぱり治すモビール」

そんなゆるい構想をしつつ。

カンケイマルラボのカフェで

カゼノハのモビールを見ながら一休み。

 

6月いっぱい、観慶丸さんで暮らしの金工展として

モビールに器、カトラリー、アクセサリーなど展示しております。

 

15日からは三谷龍二さんの個展が始まりますね。

私もトークイベント聞きに行こうと思ってます!

楽しみですね。

 

POPPOの作品もご覧ください。

ギャラリー側のオフィスの上に

シンプルなモビールも飾ってあるんですよー。

 


常設「暮らしの金工」展
観慶丸本店
住所 〒986-0822 宮城県石巻市中央2丁目8-1
営業時間 10:00〜18:00 定休日 火曜
電話 0225-22-0151
http://kankeimaru.com/

森の演奏会。

 

歯科医院に飾るモビールのオーダー。

森の演奏会をテーマに制作しています。

 

パーツの切り出しとロウ付けを繰り返して。

色の仕上げまでもう少し。

 

サイズも120冑程度。

大きい作品です。

 

それでも大きいものと小さいものの差をつけて

空間が重たくならないように。

全体の重量も軽くしないと動きも悪くなるので

いつもより薄く軽く。計算と調整。

 

色がつくと

ぐぐっと世界観が生まれます。

 

木や動物、小人たちができあがって

空に配置していく感じ。

 

これはいつも楽しい工程です。

早く仕上げて組み立てよー。

 

家、屋内のひろーい空中を静かに彩る。

楽しい。

 

 

色々あるけれど

上を向いて

ちょっとだけでも

心を落ち着かせるというのは

とても大切な事。

 

 

 

先週は妻が風邪と疲れで体調を崩したり

子供たちは風邪気味でも元気で。

夜中は制作、昼間は家事と子供たちを遊ぶ。

 

ちょっと疲れたけど。

まぁ楽しいものだよね。

図書館で大きい絵本をたくさん読んだり

公園で遊んだり。下手だけどごはんつくったり。

 

SNSで友達が展示したり仕事をしているのを見て。

自分もまずいなとか思ったり、あせったり

 

それでも

少しくらい息を抜いて

子供たちと遊ぶのも大切なこと

 

子供たちはすぐに大きくなっちゃうから

睡眠時間削っても

遊んだほうがいいよね。

 

5月ももう終わり。

6月は個展に向けて準備です。

 

 

 

 

公共空間におけるコンセプト

青葉事務所、エントランス、公共空間におけるコンセプト。
設置スペースから考えて行きたいと思います!!

改めて空中に飾るとは不自然なこと。
でも
この空間に飾ったら楽しくなるし元気になるようなものが提案したい。
願い、祈りみたいなものだけど。

 

毎日見るものであったり、たまに見たり
気がついた時に「おおっ」と気づいて
あれ、動いてる
少しみいってしまうようなこと

そんな時間を作りたいと思っています。

 

それは、ただ空中に吊ってあればいいというものではなくて
空間に寄り添って浮いている
重くなくてなるべく自然に。

物体が浮くっておかしいことだけど
浮いていて心地よい感覚
私はこれを浮力感ととらえています。

とくに飛行船シリーズがふんわり空を飛んだりしていて
心地よさを感じます。

空間における質量、見た目の軽さも重要。
質量が多いと気持ちが悪い。

あとは水平感も。傾いていると心地が悪い。

様々な要素で普通に自然に近く飾ることができる。

 

次は動きについてだね。

 

視覚と動き。
落ち着く動きってどんなものでしょうか?

 

一定のリズムで動くものもあれば
くるくるまわるもの、速いもの
いろいろありますが

私は中でも微かな動き、ゆっくりとした動きが好きです。

 

風にそっと動くような

空中に常にあるものとしたら
動きすぎは、きっと疲れる。
たまーに動かすからいいと思うんだよね。

 

そんなずーっと見てるわけにいかないですから
気がついたときにゆっくりと動いている。

動きに引き込まれる。

その時に、人の時間の流れを少し緩やかにできたら嬉しいです。

 

ぼーっとみてしまう時間。
ゆっくりと時間が流れていて、今に浸る。

人には、忙しいこと、不安なこと、イライラすること
まぁ色々ありますがちょっと動きに見とれて
フワッと軽くなるような感覚。

見とれて気がつかないうちに呼吸してる。

 

すぐに忘れてしまうようなものだけど

動きに気づいて一瞬だけ作品の空気、世界に引き込む。

 

少しの間だけ静かな時間に浸ることができたら

リラックスしたり、気持ちをリセットできるようなものになってほしいと思います。

 

このスペースには、縦型でゆっくりと動き
世界を持つ作品が合うと思いました。

 

ベースは「空の家」シリーズ。

 

 

これらですね。

場所に合わせてシンプルにするか
これからデザインを検討していきます。

 

楽しい空間になりそうですね!!

空間、使う人によって作品は変わります。
せっかくつくるんだから色々考えていいものがつくりたい!

 

私の作品は空間と共にあるのです。

 

日々の時間の流れをかえるような
空中に飾るもの
興味があったらご相談ください〜

 

 

 

青葉事務所オーダー制作依頼。

 

 

 

 

1月はこの仕事から。

東京千代田区の青葉事務所のオーダー制作から。

 

半屋外の階段吹き抜け1階上部と

2階と3階の踊り場の上の部分。

 

3mと2,5mの作品。

 

1階の上部は2階の踊り場からの見る事ができて。

二つで一つの作品になるように制作したいと思います。

 

コンクリートで無機質な空間になるので

シンプル目だけど色があって楽しいモビールを提案したいと考えています。

 

飾る場所があって、その場所から創造する。

 

作家にとって贅沢な仕事ですね。

 

制作経過も更新していきたいと思います。

どんな空間になるか楽しみですね。

 

 

 

 

あけましておめでとうございます!

 

 

あけましておめでとうございます。

昨年は、宮城藍學舎での個展に始まり、

青森弘前CASAICOでのPOPPO展、

北海道旭川の生活家具メーカーであるcosine

とのモビール展示など充実した一年でした。

普段のモビールに加えて壁飾りや時計なども新しく制作し、

作品の幅も増えました。

また、空間を飾る依頼も増え『空中に何かあったら楽しいかも』を
少しずつ形にできた気がします。

 

栃木での生活にも慣れ、飛躍した一年でした。
今年もゆっくりと穏やかな時間が

様々な人の生活に溶け込むように精進していきたいと思います。
皆様にとって、良き年になりますようお祈り申し上げます。

 

 

今年は、大型作品の依頼に

フロア別のモビール提案など

もっと生活に近いデザインを目指していきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

本田ゆうすけ

すずきひろみ

 

 

 

movement

 

 

 

緑青 丸時計

 

真鍮丸時計

 

壁飾り

 

壁飾り

 

poem ピアス

 

poem ピアス

 

ミュージック

 

街の明かり

オーダーモビール「ミュージック」

 

 

 

 

音符、音楽の流れる店内でのイメージで制作しました。

大阪の飲食店に取り付けました。

年明け5日にオープン予定です。

 

きっと素敵な音楽と共に動いてくれるでしょう。

 

ちょっとした空間に好みのモビールの提案もしています。

場所、空間からイメージして制作することもできます。

ご相談くださいね。

 

場所、イメージからデザイン、制作した方が

その場所、空気を合いやすいのでおすすめです。

設置などの一緒に考えられますからね。

 

その場所、空間の風、空気、音楽など

見えないものを形にします。

 

静かにゆーったり動いて

その動きに惹きこまれる。

 

豊かな時間です。

 

 

これからネットショップなどホームページなど

今年の作品更新します。

 

在庫状況よりも制作日数で表示して

即日発送とは行きませんが色々紹介したいと思います。

 

こちらでも紹介しますね。

年末なので色々整理しないと。

 

来年は3m、2.5mの作品依頼もあり

楽しみなこといっぱいです。

子供たちもすくすく大きくなるし

幼稚園があったり、下の子ももうすぐ歩き出しそう。

 

 

今年もたくさんの人との関わりの中で

様々なお仕事させて頂きありがとうございました!

 

良いお年をお迎えください。

 

 

 

オーダー制作

 

個展のオーダー制作もの。

2年前の個展でも人気があって、たくさん追加制作が入った散歩のモビール。

今回は、動物や木を変えてのオーダーでした。

もともとは、犬と散歩している作品でしたが、今回はうさぎですね。

心地よく散歩してくれます。

 

 

 

飛行船のモビール。

上のプロペラなしでも制作しております。

黒の飛行船は初日になくなったので今回の展示では見てない人も多いですね。

もうちょっとストックをもっていないといけませんね。

展示会によっては3.4くらい注文もはいることがありますから。

現在在庫がないのでつくらないといけません。。

 

 

低価格帯のシンプルなモビール。

鳥や家のものもありますが星の家が人気だったりします。

作りはシンプルだけど、月との関係性が時間を穏やかにしてくれますよ。

 

 

こちらは、修理でしたが

色も直したりしました。

こちらも違うイメージでオーダーも頂いていたので

また紹介しますねー。

 

残りのもの急いで作らないと。。