宮城県仙台市から栃木県那須塩原市へアトリエPOPPOで制作活動している金属工芸作家本田ゆうすけのブログです。
主に金属を素材として、静かで穏やかな空間を演出することをテーマに制作活動しています。
家庭の室内空間や病院、マンションなどのパブリックスペースにも空間に合わせて提案しています。
常設販売 宮城仙台ギャルリアルブル、仙台カネイリミュージアムショップ6。石巻観慶丸本店など
作品は、instagramに載せています!!ご覧ください。 https://www.instagram.com/poppoyusuke/
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
指輪オーダー制作の流れ

久々に。指輪のオーダー流れを紹介しますね!

 

 

1、決まっていることの確認から
「リングサイズ」
「金属の種類」プラチナ、ゴールド、ピンクゴールド、その他
「指輪の中に入れる刻印、日付など」
「宝石、誕生石」
サイズ以外はゆっくり考えても大丈夫です。

 

2、デザインの相談
イメージをふんわり聞きます。

 

3、形にします
ワックス(ロウ)による原型制作。ろうそくのロウみたいなもの。
リングサイズ、デザインをもとにして制作します。

原型を見て、合わせてもらい何度か調整します。
気に入る形になるまで制作します。

 

 

4、原型の完成
原型が完成して
金属の種類や刻印などの決定。

 

5、鋳込み→仕上げ
ロストワックス法による精密鋳造。
ワックス(ロウ)を金属に変えていきます。

仕上げていきます!

 

6、お渡し
最短で制作すれば2週間程度ですが。
デザイン次第ではあります。

せっかくのオーダーなので原型の時に
色々と試して形を楽しんでもらいたいです。

 

難しいですが
ワックスは加工してみるとか
原型に対して金属に形をかえる。

シンプルだけど
たった一つの特別な指輪になって欲しいですね。

 

特殊な掘り込み、模様、動物などの彫刻的なものは
ちょっと専門外になってしまうので
シンプルな指輪なら美しく仕上げられますので!

 

ご相談くださいね。

 

宮城県か栃木県だとまだ相談しやすいです。
最近は送料も安くなってきているのでできないことはないですが。
作るものはしっかりお会いして話をつめていけるのが一番ですから。

 

那須塩原市、大田原市、矢板市、さくら市、那須町あたりが近いですね。

この辺って結構人が多くて、需要あるのかな。
(出身の東北に比べてです。)

作家は多いのかはまだわからないです。

 

ぜひ家にお越しくださいといいたいとこですが

アトリエ兼住居で小さいこどもたちが賑やか過ぎます。

 

カフェで待ち合わせて

サンプルなどを見せることから始めていきます。

 

興味がありましたら問い合わせから連絡下さい〜。

 

 

 

指輪の制作。

 

プラチナ

ピンクゴールド

ロウ原型(WAX)

 

 

モビール依頼もありますが

今週は、マリッジリングの制作も。

 

夏や秋と展示会が忙しいと受けれないこともありますが

指輪の制作もしています。

 

作風から

細かい模様を彫る

宝石をたくさん留めるなどは

できないこともありますが

 

シンプルできれいな曲線なら負けません。

表面のテクスチャーも荒めにしたり

金槌の跡をつけたりもできますが

指輪はやっぱりさらりとしたものが好まれますね。

 

毎日つけるものだから付けやすくシンプルに。

 

ろうそくと同じ素材で指輪の原型を作り、その石膏型をとる。

石膏型を熱し指輪の形をしたロウを溶かしだす。

そこへ金属を流し込む。

 

ロウを金属への変えるロストワックス法で制作しています。

 

金属の種類もプラチナ、ゴールド

ピンクゴールドなど様々な色味で作ることができますよ。

 

原型を相談しながら作るので

フルオーダ―で

一品ものです。

 

指輪の中に入れる言葉も選べるし。

 

指輪の制作は毎回、緊張しますがとても幸せな仕事ですね!

 

自分の表現を求める制作もいいですが

二人にとってとても大切なもので

毎日身に着ける指輪の制作。

 

とても光栄です。

 

でも、オブジェもモビールも作品すべてそうで

もっと身近に

人のために表現したいと思っています。