宮城県仙台市から栃木県那須塩原市へアトリエPOPPOで制作活動している金属工芸作家本田ゆうすけのブログです。
主に金属を素材として、静かで穏やかな空間を演出することをテーマに制作活動しています。
家庭の室内空間や病院、マンションなどのパブリックスペースにも空間に合わせて提案しています。
常設販売 宮城仙台ギャルリアルブル。石巻観慶丸本店など
作品は、instagramに載せています!!ご覧ください。 https://www.instagram.com/atelierpoppo/
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
溶接、ロウ付け。

もみの木の壁飾りシリーズ。

デザイン、切り出し、叩き、ヤスリがけを終えて。

ロウ付け組み立て作業。

 

仕上げの銅と洋白の色合いが好きなんだよね。

もうすぐ完成。

 

 

●POPPOworks 冬のおくりもの

11/3(土)-11(日)(最終日16:00まで)

営業時間 11:00〜19:00
日曜・祭日 〜18:00
定休 火曜日


galerie arbre(ギャルリアルブル)

〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1丁目11-27
TEL 022-221-7117

 

 

壁飾り「仲良し」

 

こちらも同じく結婚式でもプレゼントとしてのオーダー制作。

新婦の好きなうさぎをモチーフとして。

 

「宿り木」は、結婚式当日のイメージ。

「仲良し」は、これからの生活していく時間を表して

いつまでも仲良くねという想いを込めて制作しました。

 

 

暑くなったり冷え込んだり

少し不安定な天気。

 

GWは何かと忙しいので体調管理は気を付けないと。

もうすぐ5月。

爽やかな季節がきましたねー。

 

今週は今年新作のモビールなど紹介していきますねー。

 

壁飾り「宿り木」

 

 

先月、結婚式でのプレゼントとしてのオーダー制作。

 

「宿り木」

新婦の好きなウサギをモチーフとして。

宿り木の下でキスをすると宿り木の祝福が受けられるという

海外の言い伝えにちなんで

愛を誓うイメージで結婚式を表現しました。

 

木のデザインも制作するとどんどんイメージが溢れてきて

これから色々と作っていきたいと思います。

 

 

今週から幼稚園の登園が始まって。

生活が変わる一週間。

 

朝から「今日休みにするー」と話していて。

今までずっと一緒だったから本人にとっては大変な事。

お昼も別に食べるなんて。もう不思議なこと。

 

自宅の一室をアトリエにしているわけで

作業中、何かと声が聞こえたり、ドアを叩くことあったけど

静かになった。

 

細かい作業中におむつかえてと呼び出されたり

ごはんまだなのにごはんだよーと呼ばれたり

お着換えしたいのとか

 

ないとちょっと寂しい気もする。

でも、すぐ帰ってくるものね。

2時を過ぎればいつも通り。

でも、本当に午前中は静かになったなー。

 

次男も大きくなってきて

お昼寝が大変。

寝てしまえばぐっすりなのに

たくさん遊びたいんだねー。

 

 

制作か子供と遊ぶかという毎日。

最近は、朝カフェというものに遭遇して。

ちょっと息抜きで色々な人と話ができて楽しい。

また行こー。

 

下は制作中の画像です。

 

 

 

やすりがけ。角を削って落とします。怪我などしないように。

銀ロウ付け。

組み立て前。

 

 

 

 

雛祭り。

 

壁飾りのオーダー「ひな祭り」

 

昨年から制作している壁飾りシリーズはいろいろなことができて
壁に飾りやすいこともあってオーダーをたくさん頂きます。

 

幅も広がるということは
自分のデザインの幅も広がるということで。

 

資料集め、描き出し、デザインの決定には時間がかかります。
西那須野に引っ越してきて、図書館が近所ということもあってかなり助かってます。
集中して考えたいときは、小さい子供たちから逃げて図書館に籠ります。

 

絵を描くということも大事ですが
どうやって金属に変えるということに試行錯誤が必要です。

 

わざわざ金属に置き換えるなんて面倒なことをと考えてしまいます。

 

でも

色合いや素材の質感
接合と組み立て方。
出来上がりの面白さ。

制作工程があっての作品。

 

考えて
手を入れる、作り始める
想像する
思い通りに仕上がっていく

 

この流れは、本当に面白いし。
贅沢な時間。

 

形におこすことで作り手の想いも伝わると嬉しいですね。

 

素敵な作品になりそうです。
時間をかけて良いものをつくりましょう。

 

お楽しみに。

 

 

 

おかえりなさい

 

 

両親へのプレゼントとして壁飾りのオーダーを頂きました。

お話を伺って、イラストを形にします。

 

最近は、想いを形にできるよう本田すずきと二人で考えて制作してます。

自分たちが考えたストーリーではなく
その人、相手にとって特別なものであるということ。
楽しんで制作できました。ありがとうございます。

 

今年発表した壁飾りは木のタイプがほとんどですが

実は試作で家が並んでるものがあったり構想はたくさんあります。

来年発表していきたいと思います。

 

下は、ラフイメージ。

こんな感じでモビールもイメージを決めて制作していきます。

なんでもご相談ください。