宮城県仙台市から栃木県那須塩原市へアトリエPOPPOで制作活動している金属工芸作家本田ゆうすけのブログです。
主に金属を素材として、静かで穏やかな空間を演出することをテーマに制作活動しています。
家庭の室内空間や病院、マンションなどのパブリックスペースにも空間に合わせて提案しています。
常設販売 宮城仙台ギャルリアルブル。石巻観慶丸本店など
作品は、instagramに載せています!!ご覧ください。 https://www.instagram.com/atelierpoppo/
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
モビールメンテナンス

 

モビールのメンテナンス。

大きな動物たちのモビールがおうちに帰ってきました。

大型で幅も120僂らいあるかな。

飾るともっと大きく見えて自由に動き始めます。

シンプルに存在感が大きい作品。お気に入り。

 

普段は宮城県の幼稚園のエントランスに飾っているようで

どんな景色、どんな子供たちと一緒に生活しているのかと

考えると楽しい。

 

 

最近は、部屋に飾りやすく壁面設置ものが多いし。

カトラリーや時計も人気があるので制作が忙しいけれど

 

ゆったり大きく楽しい空間作りがしたいこと。

11月には久しぶりの仙台で個展もあります。

そちらでも楽しいもの発表しますね。

 

この動画はインスタの方にのせます。

 

 

モビールのメンテナンスは展示会や取り扱い店舗でも受け付けております。

テグスが切れる、追加して組み直しなど

少しお時間を頂くことがありますがなんでもご連絡下さい。

 

 

 

 

週末はクラフトフェア!

幼稚園で風邪が流行って今は家族みんな風邪。

週末までに回復せねば。

 

10月スタート、月曜日。

イベントに向けて楽しい作品作りましょう。

 

 

 

開催中!明日まで

パンのうつわ展

9/26-10/2

銀座三越7F リミックススタイル

 

 

杜の都のクラフトフェア

10/5,6,7

仙台サンモール一番町

 

 

星の住まい。

 

 

9月にこちらのモビールもリニューアル。

サイズを調整して、猫と暮らし始めました。

 

仙台ギャルリアルブル、石巻観慶丸本店、

高崎市インテリアスタジオ・アーテリアに納めています。

 

杜の都のクラフトフェアにも持っていきます。

 

今は、銀座三越のパンのうつわ展にむけて

カトラリー、うつわの制作中。

 

カトラリーは変色しない錫引きをしたカトラリーを

作り方の研究ですこし時間をかけて良いものに仕上がりそうです。

こちらもクラフトフェアにて。

 

パンのうつわ展

9/26-10/2

銀座三越6F リミックススタイル

 

杜の都のクラフトフェア

10/5,6,7

仙台サンモール一番町

 

 

秋のモビール。

宮城県藍學舎での新風展会期終了しました。

 

この時期、会期での展示は久しぶりなこともあって

新しい出会いや懐かしい出会いもあり楽しい在廊となりました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

 

会期も終わって一安心も思いきや

息子が風邪。。。

天気も不安定だし、気をつけないといけませんね。

 

さてさて、秋のモビール制作中です。

秋の夜長をゆったりと感じれるようなおつきさまのモビール。

月、ウサギ、船にすすき。

デザインを二人で練って、サイズを調整しつつ。

良い空気を持つ作品が出来上がりそうです。

 

 

 

音符のモビール

 

 

 

音符のモビール。

オーダーから問い合わせもあったりで制作した作品。

サイズ感がなかなか伝わりにくいですね。

 

幅は22僉高さは25僉

重量は15g。軽いです。

A4サイズの台紙に貼って包装するとこんな感じ。

 

影もしっかりと映るので空間での存在感もあります。

このサイズはどんなところでも飾りやすいと思います。

 

しっかりと空間に合わせたい場合は連絡下さいね。

空間とイメージに合わせてサイズ調整したり影の映し方など作りこむと

素敵な空間に仕上がります。

相談下さいね。

 

 

色々と制作するものもあり個展準備などもあり

やることたくさん。。。

ありがたいことです。

 

こまめに整理整頓、デスク整理して一つずつ片付けていきましょう。

 

 

急に暑くなって

子供たちは寝苦しいのか

なかなか布団から抜け出せません。

身体の一部がくっついてないと安心できないみたいで。

でも頭って重いよー。

小さい手とかならかわいいのに。

横になって頭でずんずん押されるのって

ホント寝苦しい。

とはいっても今だけなので

すぐに大きくなってしまうはず。

うんうん。

 

とりあえず、デスク整理して、心を整えて

今日も頑張りましょう!

 

 

カゼノハ 緋色。

 

カゼノハ 緋色。

 

今年は、シンプルに美しく。

素材も更に薄くして軽く、31g。

動きやすくなって、ゆらゆらします。

 

オーダーなどでは大きいものの注文頂いているので

作りこみやデザインで違いを見せていけたらと思っています。

 

 

空中に飾ってみたい。

そんな空間があったら、場所から創造することもできますよ。

提案させて頂きます。

 

今は、病院の待合室や半屋外の吹き抜けなど

空中提案をしていますよ。

 

もちろん室内の空中、吹き抜けでも。

ご相談くださいね。

動いたり動かなかったり

大きく動かしてみたり

 

動きを眺めるという時間が私は好きです。

 

 

今日は近所のお店のオープンでふうせんを配っていたらしく

子供たちがふうせんでモビールをゆらゆらして

ちょっと賑やかです。

 

 

 

 

 

音符のモビール♪

 

 

制作中の音符のモビール。

サイズは2種類制作中。

 

以前のオーダーで制作したもののリメイク作品。

銅の黒が音符に合いますね。

影もすっきりキレイ。

素材の持つ空気が伝わると嬉しいです。

 

Sサイズは幅22僉高さ25僉

壁用フックに吊り下げるにも良いサイズ。

Mサイズは幅30僉高さ40冂度。

天井からでも壁からでも。

この作品用のフックも制作予定です。

 

室内用であっさり目に撮影していますが

店舗によっては、もっと空気が変わると思います。

 

 

音楽をテーマとして色々と考えていて

まずはシンプルなものにしてみました。

 

高校の時に楽器を吹いていたので

音符、楽器、音楽のイメージで考え始めると

単に音符と楽器の組み合わせはどうも心地が悪い。

 

悪くはないけど

楽器と音のイメージはそれぞれで

なかなか形になってくれない。

 

自然と心にすーっと入ってくるような作品に

仕上げていきたいと試作中です。

 

木管五重奏か

弦楽四重奏。

ピアノ四重奏も。

 

大きめの作品依頼も入っているので

賑やかな空間作品にこのイメージで制作したいと思います。

 

 

 

 

 

 

ウインドチャイム「すずらん」

 

 

 

さくらに続いてすずらんのウインドチャイム。

以前から制作していたすずらんに

蝶々をとめてみました。

 

小さくて制作には苦労するのだけど

ポイントとしても

見え方が変わるし。

 

シンプルなものだけど

ちょっとした遊びの表現って楽しい。

 

形が違うこともあって

さくらとすずらんでは音色も違います。

 

ブログでは動画が貼れず。

instagramに動画を更新しています。

 

聞き比べてくださいね。

 

 

 

 

ウインドチャイム「さくら」

 

風が心地良くなってきて

この季節、人気のウインドチャイム。

 

新しくさくらが仲間入り。

枝には小鳥をとめてみました。

 

窓を開け

部屋に風を入れて

さらさらと涼しい音色が響きます。

 

 

 

今、常設展の石巻 観慶丸本店はもちろんのこと。

仙台ではアルブルさん、加美町の藍學舎にも飾ってあります。

 

どうぞご覧ください〜。

 

 

今年の桜は早いですね

暖かい日もつづきそう

 

次男もだいぶ歩けるようになってきて

そろそろ公園の芝生で遊ばせようかな

 

お散歩日和。

 

 

 

 

movement.

 

 

 

movementの壁面に飾れるサイズ。

こちらも納品してきました。

 

写真だとなかなか伝わりづらいけど。

色合いもよくかわいいモビールです。

 

赤は、銅の緋色。

黒は、銅の硫化、温泉の作用。

黄は、真鍮。

白は、洋白。

 

もうこの辺は、カルダーに近いですが。

面白いので作ってみました。

 

この作品群の展開も結構考えてて。

やりすぎると変になっちゃうから、慎重に進んでいきたいと思います。

展示会では、思い切ったデザインも発表するかもね。

 

ああ、楽しみだ。

 

上の2点は、観慶丸へ。

下の作品は、アルブルへ。

 

ちょっと覗いて見てください。

 

 

 

昨日のインスタでリボーンアートのライブ配信を見てたら

旧観慶丸の2Fでレミオロメンの藤巻亮太さんが歌ってましたねーー

ライブ配信で聞けたけど。

いいなー。石巻で聞けるなんて。。。

 

子供たちが小さいのでまー無理なんだけど

いいなー。

 

フェス。

 

石巻にいったら、観慶丸。

仙台は、アルブルへ。

 

ぜひともお立ち寄りください〜。

 

 

 

 

 

 

movement.

 

 

前回の個展で発表したシリーズ作品を改めて再構築。

色々な形、色、動きを試して。

 

この形。

 

動き、揺れも面白い作品になりました。

ちょこちょこ紹介していきたいと思います。

 

最近は、モビールという言葉にも少し飽きてきて

モビールはモビールなんだけどさ。

 

自分の作品の位置付けみたいなものがやっぱり欲しくて。

ちょっと考えたりしてた。

このシリーズに名前もないし。

考えなきゃって。

 

幅広ーいモビールという言葉から。

この作品だけを伝えるイメージ。

movement.

としました。

 

この作品は、今までのものと少し違う点は

どの角度からも浮いているということだけできれいなもの。

もちろん動きやすい作品なんだけど。

静かに動きながら時間の流れを表すものとしての

movement.

時計にも似ていて、時を刻むのではなく、

時間を表現するもの。

この辺は、もうちょっと作りながら

表現と形で明確に言葉としても伝えて行きたいと考えています。

 

大きく動く様子。

そして、触ったときの動きも面白い。

もっといい作品に仕上げていきたい。。

 

 

先週の事。

 

ちょっと忙しかったのです。

長男の検査入院があって、大きい病院へ。

妻が息子の付き添いで入院だったので。

小さい子も抱っこひもで奮闘。

 

病院へ行くことはあっても

入院となると別だし。

心配だし、仕事つかず。

しかたないことですが、おうちで仕事というのも

子育てには良さそうだけど

時間はまったくない。

 

でも、楽しんでるから、贅沢なこと。

 

好きなことを仕事にして。

色んな人にお世話になってて。

迷惑もかけて。

それでも、この仕事が好きで。

精一杯やってるけど。

 

子供を通して色んなものが見えてくる。

もっとできることを探そうと思いました。

モビール、表現でできること。

空に楽しい世界、穏やかな空間作り。

 

必要とされる場所があるならば、色んな所に作品置いてみてもいいのかもって。

もちろん、生活してるからポイポイとはいかないんだけど

できることがあるのなら。

ちょっと考えたいな。。。

 

天井が賑やかなったら、絶対楽しい。