宮城県仙台市から栃木県那須塩原市へアトリエPOPPOで制作活動している金属工芸作家本田ゆうすけのブログです。
主に金属を素材として、静かで穏やかな空間を演出することをテーマに制作活動しています。
家庭の室内空間や病院、マンションなどのパブリックスペースにも空間に合わせて提案しています。
常設販売 宮城仙台ギャルリアルブル、仙台カネイリミュージアムショップ6。石巻観慶丸本店など
作品は、instagramに載せています!!ご覧ください。 https://www.instagram.com/poppoyusuke/
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
movement.

 

 

前回の個展で発表したシリーズ作品を改めて再構築。

色々な形、色、動きを試して。

 

この形。

 

動き、揺れも面白い作品になりました。

ちょこちょこ紹介していきたいと思います。

 

最近は、モビールという言葉にも少し飽きてきて

モビールはモビールなんだけどさ。

 

自分の作品の位置付けみたいなものがやっぱり欲しくて。

ちょっと考えたりしてた。

このシリーズに名前もないし。

考えなきゃって。

 

幅広ーいモビールという言葉から。

この作品だけを伝えるイメージ。

movement.

としました。

 

この作品は、今までのものと少し違う点は

どの角度からも浮いているということだけできれいなもの。

もちろん動きやすい作品なんだけど。

静かに動きながら時間の流れを表すものとしての

movement.

時計にも似ていて、時を刻むのではなく、

時間を表現するもの。

この辺は、もうちょっと作りながら

表現と形で明確に言葉としても伝えて行きたいと考えています。

 

大きく動く様子。

そして、触ったときの動きも面白い。

もっといい作品に仕上げていきたい。。

 

 

先週の事。

 

ちょっと忙しかったのです。

長男の検査入院があって、大きい病院へ。

妻が息子の付き添いで入院だったので。

小さい子も抱っこひもで奮闘。

 

病院へ行くことはあっても

入院となると別だし。

心配だし、仕事つかず。

しかたないことですが、おうちで仕事というのも

子育てには良さそうだけど

時間はまったくない。

 

でも、楽しんでるから、贅沢なこと。

 

好きなことを仕事にして。

色んな人にお世話になってて。

迷惑もかけて。

それでも、この仕事が好きで。

精一杯やってるけど。

 

子供を通して色んなものが見えてくる。

もっとできることを探そうと思いました。

モビール、表現でできること。

空に楽しい世界、穏やかな空間作り。

 

必要とされる場所があるならば、色んな所に作品置いてみてもいいのかもって。

もちろん、生活してるからポイポイとはいかないんだけど

できることがあるのなら。

ちょっと考えたいな。。。

 

天井が賑やかなったら、絶対楽しい。

 

 

休みの日 モビール

 

 

新築祝いでオーダー頂きました。

大地があって、空があるファンタジーシリーズ。

 

パッケージも一新しました!!

上品になりました。

金属の色合いも映えるし、取り出すのが楽しみになりますねー。

 

動物をかえたり、気球から飛行船にしたり

色々好みでおつくりできますよー。

 

どんなところに飾られるのでしょうか。

楽しみですね。

 

 

窓のモビール

 

 

窓から見える動物のモビール。

モビール初期作品でしたが、要望もあって壁用のモビールにリメイクしました。

初期作品は、天井から吊るすものばかりだったので

やっぱり壁に設置できるようになって、飾りやすくなりましたね。

移動も簡単だし、影もうつるし。風も通りやすいし。

いいですね。

 

 

 

 

こちらは、真鍮、洋白製なので音がなるタイプ。

綺麗な音が響きます。

出産祝いのオーダーで制作しましたー。

 

POPPO shopでも紹介してますよー

https://poppomobile.thebase.in/

ご覧ください〜。

 

 

 

最近は、ちょっと器の研究です。

こちらも更新しなくちゃなー。

 

 

 

The Teiban
現在会期中。
宮城遠刈田、ミュゼマエナカにて「定番展」に参加しています。







定番らしく、飛行船たちも。
空の夢。
時の流れをゆっくりと静かに感じれるように。


紅葉も見ごろでしょうか?
少し肌寒くなってきましたね。
最終日在廊を予定しております。ぜひともお越しください〜。



The TEIBAN
今井信二 鷹堀久実 中村彩子
本田ゆうすけ 前仲邦哉 前仲万里子

10月25日(土)〜11月1日(土) 10:30〜17:30 (最終日〜17:00まで)
本田ゆうすけ 在廊予定日 11月1日

ミュゼマエナカ
〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉小妻坂51-213
tel.0224-34-4455 fax.0224-34-4460
http://www.musee-maenaka.com/about.html



 
空を飛ぶ船。

現在、京都、清課堂さんで開催中のPrimavera!展に出品中の作品について。
会期は、4月30日までですよ。
空を飛ぶ船、飛行船シリーズを振り返ってみることにします。






最初は飛行船じゃないのです。実は、ここから。2006卒業制作。
2、5mくらいのオブジェから。
「つたわる呼吸」ステンレス製。
一箇所さわると、揺れが伝わって全体が静かにふわふわ動き出す。
小人は、銀で作ってて少し重いから、より揺れが伝わるようにできています。
このテーマはずっと前から研究課題。

港のようなイメージで。ここから、小人が空に飛んでいっているのです。



第1期。
そらまめひこうせん。2009
みかん型ヘリコプターと一緒に生まれました。
どこから発想がきたのか、自分でも結構説明が難しい。
線の上に小人を立たせたり、歩かせたり、座らせたり。
そんなオブジェをグループ展や卒業生展のサクラマス展にだしたりしてて
まったく反応もなく、少しずつ変化していって
そんなとこから、プロペラが生えて、勝手に乗り込んでいった感じ。

研究してるとすーっと生まれてくる感覚があったりする。
momentもこの時期、ふわっと生まれて。
あんな不思議な形をよく作る気持ちになったものだと、いつも不思議に思う。



第2期。2011、いろいろあった時期。
窓が増えたり、このシリーズも実は形が多い。丸かったり、家の形をしたり
さぐりさぐり。詰め込み過ぎと大きくて。。。
宮城の田舎の小さいアトリエで何をやっていたのか。



第3期。2012
安定。
この形、しっくり。これなら安心して飛べる。いろんなとこに飛んで行きました。
実際、飛ぶためにどうなのかはわからないけど、座ってる感じと翼のバランスが良い。



2013
若干のライン変更。
見た目、あまり変化はないが作り方が変わって強度が増した。


そして、2014、第4期。
今回の展覧会なのです。
実は、思い切って形変えたんですよ。
ぜひ、会場で。入り口の上にいるんです。
サイズも大きくなって優雅に飛んでます。

かたちを変えるのは、勇気がいりますが

展示がないのに作品をつくり続ける時期もありました。
良い場所で新作を発表する機会があるということは本当に幸せなことです。

作品は、ぱっと生まれてくれたらいいんだけど
少しずつ変化を伴って、成長していくものみたいです。
まだまだ進化の過程ですが、今の作品には、今の気持ちをしっかり込めて作っていきたいですね。

次回に新しい飛行船、写真のせまーす。
それと、違う作品紹介も。





 
ペットショップさまん
先日は、東京での設置搬入でしたが
その前のお話です。

ペットショップさまんさん
仙台市青葉区宮町(仙山線東照宮)にあるペットショップなのです。

昨年5月、店長の佐藤さんに工藝藍学舎での本田ゆうすけ個展にご来場頂きました。
その時は、新聞にラジオに取り上げて頂いたこともあってモビールって??
どんなものだろうと来てくださり、いろいろとお話ができました。

今年の2月にリニューアルオープンを迎えるということで
店舗の中に少し時間の流れを変えて
お客様とゆっくりお話ができるような空間を
つくりたいとのことで、モビールをオーダー頂きました。



豪華にも飛行船のモビールと
小人のモビールの飾ってあります。

動物のかわいい大きな看板もある黄色い店舗になります。
車で通ってみてもガラス越しにゆったりとしたモビールを見ることができます。

仙台にお越しの際は、ふんわり通ってみたり、入ってみてください。
かわいい動物もいます、素敵なお店です。
ああ、鳥が飼いたい。


ペットショップさまん
〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町4−6−25
http://www.pet-saman.com/



 
ドローイング。




今週末からになります。

本田ゆうすけ個展。
今は、家中にぶらさげてぶらさげて。

ボートの周りにあるのは
影を意識して制作したドローイングシリーズ。
小さくて繊細なものでも
影を写すと印象が変わります。


並べるとなかなか楽しい。

明後日、搬入で。

土曜日の12:00からですよ。


風を泳ぐ。



もうちょっとで個展です。

今日は、寒いですね。
ロウ付け作業が進まなくなりました。
早く暖かくなってほしい。

先日パーツを見せたものをくみ上げました。
写真じゃなかなか伝わらないんだけど

空気を取り込んで泳ぐ。

今までは、吊るして動かすって考えていたんですが
よりもっと、風を意識してそこに佇むような存在感を表したいと思っています。
その場と空間を見ないとなかなか伝わらないことかもしれません。

ぜひぜひ個展へお越しくださいー。


工藝 藍学舎
本田ゆうすけ個展
時を楽しむモビール展
5月11日〜19日
12日には作品解説もします。


新作構想。

宮城での個展が決まりました。

 加美町の藍学舎さまで5月に個展予定になってます。
 
こちらのギャラリーには一昨年から若手工芸作家のグループ展に参加していまして
 少しずつモビールの理解も広まってて、いろいろな提案をさせて頂いてます。

 ちょっと遠くはあるんですが、モビールも理解してくれてて、安心なんです。
 宮城での3年半ぶりの個展です。ぜひぜひお越しください。

 前々から構想がありつつもなかなか形にならない新シリーズを発表予定です。
 
改めて空気だったり、影だったり個展を通して作品を見つめなおす事が出来て。
 

影に特化したり、世界に没頭したり。 

 
この時期は、注文と新しい作品たちのテストピースを制作する日々ですね。 

少し画像も載せたいけれど、中途半端な状態ほど、制作途中のものほど

だしたくはないです。 

 かたちが決まるまでもやもやしつつ、制作するのみです。









POPPO's Movie に追加。

ムービー追加しました。

この辺は、定番商品になってきました。
藍学舎さんやギャラリー鍛冶屋さんに置いたりしてますねー。

浮遊都市の方何回も作ってんのに
写真とるの忘れて、ホームページのってません。