宮城県仙台市から栃木県那須塩原市へアトリエPOPPOで制作活動している金属工芸作家本田ゆうすけのブログです。
主に金属を素材として、静かで穏やかな空間を演出することをテーマに制作活動しています。
家庭の室内空間や病院、マンションなどのパブリックスペースにも空間に合わせて提案しています。
作品は、POPPO Web!! からご覧ください。 POPPO web!! http://www.poppomobile.com/
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夏の景。 | main | 藍學舎、雪ノ浦裕一作陶展へ。 >>
展示と最近のこと。
ACギャラリーの工芸グループ展「夏の景」
風鈴の展示会が会期終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。



一日のだけの在廊ではありましたが
いろんなお話もできてモビールも知ってもらう良い機会となりました。

ACギャラリーでは来年の展示会にも参加することになりました〜。

4年前の展示会は、大学のアシスタントをしていた時期でふわふわ作家でしたが
また展示ができて、自分の作風をみせることができ、嬉しく思いました!


近くの教文館エレンカイムにて「山田亜衣 風のとなり」展が
開催されてて、伺うことができました。
教文館での開催ということもあり、本と物語をテーマに作品が並んでいて
作風が自由で楽しい空間でした!
自由っていうのは、金属工芸らしくない作り方、悪い意味ではなくて。
素材の扱い方は、人それぞれなんですが、表現と作り方と作家らしさみたいなものが
合っているような。銅の表現もこんなに楽しくできるんだなんて、思いました。
楽しかった。


あと、
在廊中に
作品集を見せながら話をしてて
飛行船なり風花なり見せながら
「おかしなことをしてるんですね。。」
って言われて。

!!

そうだった。おかしくて、不思議な事表現したいんだったって思いました。
最近は、オーダー、展示の仕事に追われながらも、新作、新作って
頭の中で巡ってて。どんな形、形って考えてましたが。

もう風花も飛行船も自分にとっては、モビールとしての表現に慣れてきてて。
もう自然な表現なんだと感じました。
もちろん、このシリーズも今後も展開していくけど

新作とは??
単純に新しい形をつくればいいという問題ではなく

おかしく、楽しいもので
新しい試みとその過程、その意義が必要なんだと思う。
それが、新しい作品。


人と話してて、気づかされる事は、よくあることで
なるべく硬くならないように、自分はこうだなんてスタイルをつくらない様に
思ってても、気がつくとなってたりするんだよね。
あぶないあぶない。

こういうことって良くある。
感謝。


今月中旬からは、蓼科の展示と
8月始めは、台湾の展示会で台湾行ってきます。
海外でも発表していきたいとは思ってて。
経験積めればいいかなと思ってます。
日本語通じない中で何ができるかな

楽しみだ。



オーダー、空間演出の仕事などなど紹介するために
ホームページを新しくしようと工事中です。
しばし、お待ちを。



 
先日銀座のACギャラリーで”金魚鉢”を買い、今日家に届きました。
今我が家の出窓でユラユラ、フワフワ浮かんでいます。
素敵な作品、ありがとうございました。
今後のご活躍を楽しみにしています。
楠 光代 | 2014/07/15 11:56
COMMENT









Trackback URL
http://poppo-yusuke.jugem.jp/trackback/259
TRACKBACK