宮城県仙台市から栃木県那須塩原市へアトリエPOPPOで制作活動している金属工芸作家本田ゆうすけのブログです。
主に金属を素材として、静かで穏やかな空間を演出することをテーマに制作活動しています。
家庭の室内空間や病院、マンションなどのパブリックスペースにも空間に合わせて提案しています。
常設販売 宮城仙台ギャルリアルブル。石巻観慶丸本店など
作品は、instagramに載せています!!ご覧ください。 https://www.instagram.com/atelierpoppo/
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< すずきひろみのブローチ。 | main | 雪ノ浦さんの個展へ。 >>
movement.

 

 

前回の個展で発表したシリーズ作品を改めて再構築。

色々な形、色、動きを試して。

 

この形。

 

動き、揺れも面白い作品になりました。

ちょこちょこ紹介していきたいと思います。

 

最近は、モビールという言葉にも少し飽きてきて

モビールはモビールなんだけどさ。

 

自分の作品の位置付けみたいなものがやっぱり欲しくて。

ちょっと考えたりしてた。

このシリーズに名前もないし。

考えなきゃって。

 

幅広ーいモビールという言葉から。

この作品だけを伝えるイメージ。

movement.

としました。

 

この作品は、今までのものと少し違う点は

どの角度からも浮いているということだけできれいなもの。

もちろん動きやすい作品なんだけど。

静かに動きながら時間の流れを表すものとしての

movement.

時計にも似ていて、時を刻むのではなく、

時間を表現するもの。

この辺は、もうちょっと作りながら

表現と形で明確に言葉としても伝えて行きたいと考えています。

 

大きく動く様子。

そして、触ったときの動きも面白い。

もっといい作品に仕上げていきたい。。

 

 

先週の事。

 

ちょっと忙しかったのです。

長男の検査入院があって、大きい病院へ。

妻が息子の付き添いで入院だったので。

小さい子も抱っこひもで奮闘。

 

病院へ行くことはあっても

入院となると別だし。

心配だし、仕事つかず。

しかたないことですが、おうちで仕事というのも

子育てには良さそうだけど

時間はまったくない。

 

でも、楽しんでるから、贅沢なこと。

 

好きなことを仕事にして。

色んな人にお世話になってて。

迷惑もかけて。

それでも、この仕事が好きで。

精一杯やってるけど。

 

子供を通して色んなものが見えてくる。

もっとできることを探そうと思いました。

モビール、表現でできること。

空に楽しい世界、穏やかな空間作り。

 

必要とされる場所があるならば、色んな所に作品置いてみてもいいのかもって。

もちろん、生活してるからポイポイとはいかないんだけど

できることがあるのなら。

ちょっと考えたいな。。。

 

天井が賑やかなったら、絶対楽しい。

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://poppo-yusuke.jugem.jp/trackback/365
TRACKBACK