宮城県仙台市から栃木県那須塩原市へアトリエPOPPOで制作活動している金属工芸作家本田ゆうすけのブログです。
主に金属を素材として、静かで穏やかな空間を演出することをテーマに制作活動しています。
家庭の室内空間や病院、マンションなどのパブリックスペースにも空間に合わせて提案しています。
常設販売 宮城仙台ギャルリアルブル。石巻観慶丸本店など
作品は、instagramに載せています!!ご覧ください。 https://www.instagram.com/atelierpoppo/
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 森の演奏会。 | main | 杜の丘デンタルクリニック >>
歌う。

 

 

色を仕上げて
これから組み立て
緊張するけど、いつも楽しい時間です。
空に配置して風景を作りましょう。

 

素材が歌う
声が聞こえる

 

そんな言葉を大学の講評会で聞いたのをよく覚えてて
わかりそうでよくわからないなとその時は思っていたけれど

 

今は制作の時に
よく心掛けている言葉

その素材と表現が合っていて
表情、空気を活かすこと

想いをのせることだと私は思ってて

このデザインだと特にわかりやすいと思う

 

歌うって感覚。

そーっと動いたときに感じるもの
微かな動きに見とれて時がとまる
声が音が聞こえてくるような作品

 

そういうもの目指したいですね。

 

決して空中を重たく息苦しくせずに
自然とそこにあるような優しいもの

花や植物
雪や木の葉のように自然なものに近く

 

落ち着くもの
そんな優しい作品が作りたいと思います。

 

紙でもそれなりには表現できると思うんだけど
薄い金属の方が存在感も表情も動きも
絶対いいと思うんだよね。

 

組み立ててみて重量は
190g
かなり軽くできました。

 

石膏ボードでもヒートンで取り付けできますね。

後は実際の空間での調整になります。
穏やかな空間ができるといいですね。

 

 

6月が始まって快晴続き。
嬉しいことですが子供だちが早起き。
5時起きは私の制作時間を奪う。
諦めて見つつ朝ご飯を作りました。

 

土日は長男の体調も悪く
本を読んだりブロックにダンボールハウス

そして病院にいったり

おうちで過ごす
週末は幼稚園の疲れがでるみたい
土曜日はいつもちょっとだるそう
頑張ってるんだなー

私も頑張らないと

 

7月は教文館で個展もあります。
楽しめるようにいろんな作品もっていきたいと思います。

 

時計も壁飾りも
アクセサリーもカトラリーも器も
新しいモビールも
POPPOの仕事、ご覧ください。

空間に合わせてオーダーでの制作も承ります。
ご相談くださいね。


ドタドタと二階から賑やかな足音。
「元気になった!!遊ぼー!」
楽しい一週間の始まりですね。

 

 

 

アトリエPOPPO
本田ゆうすけ・すずきひろみ
「静かな時間 穏やかな暮らし」
2018年7月13日(金)〜22日(日) 
会期中無休
教文館4Fエインカレム
〒104-0061 東京都 中央区中央区銀座4-5-1

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://poppo-yusuke.jugem.jp/trackback/431
TRACKBACK