宮城県仙台市から栃木県那須塩原市へアトリエPOPPOで制作活動している金属工芸作家本田ゆうすけのブログです。
主に金属を素材として、静かで穏やかな空間を演出することをテーマに制作活動しています。
家庭の室内空間や病院、マンションなどのパブリックスペースにも空間に合わせて提案しています。
常設販売 宮城仙台ギャルリアルブル。石巻観慶丸本店など
作品は、instagramに載せています!!ご覧ください。 https://www.instagram.com/atelierpoppo/
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 飛行船のモビール。 | main | 真鍮丸時計 小 >>
風の便り。

こちらも飛行船シリーズ。

 

浮遊都市のイメージとは違って小人の飛行船。
宮城県加美町、藍學舎での展示会で注文頂いた作品です。
人気の作品。重さを感じさせず、空を優雅に浮かびます。

 

こちらは加美町の幼稚園へ。
エントランスかなー園長室かなー。

 

どんな場所でも園児たちと一緒に
賑やかに楽しく過ごすことでしょう。

 

子供が幼稚園に通うようになって親近感がありますね。
メンテンナンスで帰ってきたら話を聞かせておくれ。


さてさて週末は工藝藍學舎さんの30周年記念イベント
「風の便り」がバッハホールにて開催されます。
私も見に行きますー。

なんといっても赤坂先生に森先生。
静かで穏やかな講義と教室でおどり始める先生。
大学の広ーい講義室を思い出します。


バッハホールは高校吹奏楽部のアンサンブルコンテスト以来。
懐かしい〜。空間も響きも素敵なんだよね。

 

ピアノとダンスもあって楽しみなイベントです。

 

藍學舎は加美町にある工芸作品を取り扱うギャラリーで
作家活動の当初から笠原博司さんと冬実さんには大変お世話になっています。
私は2年おきに個展を開催していて
来年の元号が変わる特別な10日間のゴールデンウィークには
4回目の個展を開催予定です。今から緊張する。。。

 

風の便りは24日(土)13:00開演です。
お時間がありましたらぜひ。

 

藍學舎30周年記念事業
ピアノとおはなしとダンス
加美町中新田バッハホール
2018年11月24日(土)
開場12:30 開演13:00
全席自由 一般3,000円 学生1,500円

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://poppo-yusuke.jugem.jp/trackback/513
TRACKBACK